2008年07月09日

「大貝そば・・三桶屋さん」再開してます。

蕎麦屋.jpg


小国の一番奥の三桶集落
にある三桶屋さん
名物の「手打ちそば」で
人気の店
再開しています。


 大貝そば「三桶屋」さんの主人鷲尾さんから「店を閉店している何とか存続したい」と相談を受けたのは5月の末の頃でした。
 店を取り仕切っていたおかみさんの病気が悪くなり一時閉店したのだそうです。
この店は、私が小国役場の産業課時代、この地域の大貝集落を中心に名物となっていた独特のそば作りを、外の人たちにも食べられるようにして、地域の活性化をしたいという、大貝そば保存会の三桶のメンバーを中心に立ち上げ「特産品販売施設」として県の支援も得て設置したものです。
 爾来、昔ながらの作り方をしっかり守り、多くのそばファンから好評をえてきたものです。 
 せっかく好評だと名を上げたもの、何としても存続をとそうゆう思いを持つ人と相談したところ、若い人たちが引きついてくれることとなりました。
 先日、久しぶりによせていただき、新しいスタッフの皆さんが作ったそばをいただいてきました。
 ご主人である鷲尾さんがまだ、店にいて大事なところは進めていますので心配ありません。 ぜひ素朴で、腰の強い小国名物のそばを若い人たちから受け継いでほしいと願っています。
 まだ、食べたことのない人はぜひ一度味わってみてください。季節の山菜などのてんぷらも絶品です。


posted by 細井良雄 at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。