2008年09月19日

ワーク・ライフ・バランスシンポジューム

ワークライフバランス.jpg






荒金講師とパネラーの皆さん

ワーク・ライフバランスのシンポジュームが開かれるということで、また御縁のある方がパネラーとしてお話をされるというもあり参加させていただきました。
講演を聞きながら、子育てや家庭のことは妻任せで夢中で仕事をしてきたころのことが思い出されました。
 ところが、労働生産性や作業効率が休暇や子育てにきちんと時間をとり働いている北欧国々よりも低い日本の現実があります。生活相談を受ける市民の多くはもっと厳しく、収入も安いのが実態です。
 いづれにしても、それぞれの世代や特に男女がその個性を引き出しあって仕事を進めてゆくことは会社や労働の場だけでなく大切ですし、それぞれが仕事にやりがいを持つことが能率アップやスキルアップの最大のエネルギーになることは体験的にも枠知っています。今日はそれを体系的に学ぶいい機会になりました。


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。