2008年09月24日

小国地域の敬老会

敬老会全体.jpg敬老会おどり.jpg








 会場いっぱい元気な顔が並びます。     後期高齢者の「ハワイ航路」
昨日は、小国地域の敬老会が開催され、参加して、祝辞を述べさせていただきました。 今年も77歳以上の450名の皆さんが参加されました。
 小国町議会で一緒だった議員さんも何人か参加されており半分以上の方々は何らか関係で知っている人たちです。
 祝辞では、この夏NHKの特集で「兵はどう戦かったか」だったと思いますが、ガダルカナルやインパールでの悲惨な戦いの様子を生存された方々の証言で作られたドキュメントが放映れそのほとんどを見たことを話しました。小国の人たちは高田連隊へ入営したのでインパールへ多く参加したので会場にはその生き残りの方もおられたと思います。生き残った人たちにぜひ子供さんやお孫さんにその話をしてほしいと訴えました。戦争の愚かさを知る人たちはもうあなた達だけになってしまったと。そしていつまでも現役で地域の中で働いてほしいとお願いしました。


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。