2009年01月07日

親戚の葬儀に参列

3月 009.jpg
 春を呼ぶ雪割草の開花







 長兄 行雄の奥さんの母親が四日になくなり6日通夜、7日葬儀で葬式があり、公式行事がなかったので出席ができました。明治の44年生まれ享年99歳一世紀を生き抜いてきました。棺の中には最近まで読んでいた西村京太郎や山村美沙の推理小説が花に埋もれてはいっています。100歳近い人が複雑な謎解きの推理小説が読めたのは幸せなことです。
 明治生まれはすごい、とてもまねができないなどと参列者の感想です。若い時に日本食の基本である米中心の粗食でしっかり鍛えた体は長生きを支えたのではないでしょうか。


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪のない早朝配達

 今日と明日の二日間の赤旗新聞の早朝配達の番が私に来たので、今朝、配達に出かけました。
冬季間の積雪時になるといつも大変な苔の島集落の読者の家の前も今日はきれいに道路が出ていて
スムースに行かれました。正月の7日なのに雪はまだ15センチくらいしかありません。暖冬のおかげで早朝配達もらくになっています。
 以前は一部を除いて郵送で下から夕方にならないと新聞が届かなかったのです。各集落へ消雪パイプが整備され、また車を持つ若い党員が増えたことで冬でも早朝配達が可能になり約20年前から日刊紙の冬季間の配達が開始されました。しかし、職をもち長岡などへ通勤している人は少なくても6時半ころまでに配達を終わらなければなりません。しかし大雪になると除雪車の後ろを走らなければならなかったりで大変なことも多くありました。
 しかし、あまり雪がないことも春先の山の出水が細り稲作に支障がでてきます。適当には降ってもらいたいものです。
 
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。