2009年02月27日

上村での懇談会

 上村集落の懇談会は二月の初めに予定していました。こちらの手違いで私が出席できないこととなり急遽延期したのでした。
 11名もの人が会場に出かけてくれたと聞きましたのでその日の夜に詫び状を持って回りました。その後日程が取れて改めて27日の開催となりました。
 早めに会場に行きますともう多くの方が着ておられ時間までには16名の方が参加していただきました。
 お詫びをして始めさせていただくと、「たった一人しかいない議員が毎年こんな小さな集落に来てくれる」と感謝してくれます。86周年記念ダイジェストも食い入るように見てくれます。
地域の要望や温水プールでの水中運動の話が出され楽しい雰囲気の集会となりました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

一般質問は介護保険問題を中心に

あかばな.jpg
 赤紫の雪割草が春の日差しの
 中で輝いています。






 今日は、一般質問の打ち合わせで関係課の皆さんと打ち合わせをしました。
今回は、次の3点とした。
   1、介護保険について
   2、合併の検証と支所の位置づけについて
   3.天地人の小国地域の取り組みについて

介護保険については、今年で第三期が終了し、4月から10年目で第四期の事業が開始される。この前できたばかりと思っていたらもう十年目に入る。
これまでの何箇所かの集落座談会の中でも介護の苦労と不満や不安が多く出されていた。住民の目線で市の姿勢を質してゆきたい。
合併問題も今年で五年目に入る、これも多くの問題が出されている。地域で安心してすみ続けられるために基本問題を正したい。
天地人については小国の問題を取り上げることにした。



posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

春の花はやっぱりいい・・・

雪割り.JPG春の花.JPG
 雪割り草が一斉に花を     洋花も咲き始めました

森林組合の山野草園のビニールハウスでは27日からのオープンを目指して春の花が続々と集まってきています。雪祭りのときに一部開店したため大勢の方が訪れていました。
春の花はやっぱり雪割草です。つぼみがこの天気でどんどん膨らみ色濃い花びらが見えてきました。
 今日は二ヶ所で集落懇談会が開かれこちらのほうも忙しくなってきました。
posted by 細井良雄 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

小国雪祭り U

小国会場.JPGトンきっ貴.JPGお神酒.JPG







雪まつり会場 おぐりんもいる  トッキッキがきました      小国杜氏の仕込み酒

 雪のない雪祭りになり、恒例の雪エンデューローは中止となりました。
メーン会場の森林公園駐車場にはいろいろな出店がいっぱいでにぎわいました。
屋根の雪を一掘りもしない冬はいままでに記憶がない。もうここまで来るとそんなに降る心配もないのでもう安心です。

バイキング.JPG実より.JPGごぜ歌.JPG
小国郷土料理バイキング  よっていがん会のグッズ   ごぜ歌と昔話

posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

09小国雪祭り 前夜祭

法坂.JPG新町.JPG太郎丸.JPG猿橋.JPG







法坂 中央会場       新町集落          太郎丸集落           猿橋集落
    



千谷沢.JPGさぎの島.JPG七日町.JPG愛.JPG







 千谷沢集落           鷺野島集落        七日町集落     七日町集落の愛の文字

 09小国雪祭り 前夜祭の雪蛍が各集落でおこなわれました。天気が良かったので多くの皆さんが美しい前夜祭を楽しんでいました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

党と講演会の決起集会

県後援会.JPG大幡.JPGたけだ.JPG







会場いっぱいの参加者      報告する大幡選対局長    武田候補のあいさつ

予算成立後・・・四月解散も戸言う緊迫した情勢に応え、選挙戦勝利の党と後援会代表者の集会が新潟で開かれました。
報告にたった中央委員会の大幡選対局長は他党の必死の取り組みを紹介「絶対に負けられない選挙」を絶好のチャンス国民の生活を守るために勝たなければならない」と訴えました。私も集落懇談会の取り組みを報告させていただきました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

臨時議会で補正予算採決

 今回議会にかけられたのは「定額給付金を中心とした国の第二次補正に対応する補正予算」と「利用が大きく増えた中小企業向けの景気対策の貸付金に対応する専決予算」です。
  地方の自治体では、国が予算を決め支出してくる予算を受け実施するために補正を組まざるを得ません。地方としていろいろな制度変更や裁量ができるものであればそのよしあしを検討することになりますが、定額給付金のように国の指示にしたがって実施せざるを得ないのが今回の予算です。それをしないと受け取ることができる市民にこれが実施できなくなります。
 国の施策としてはもっと違った景気対策につかうべきと国では反対の態度をとりましたが地方の議会では意見を付して賛成の態度をとりました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

温泉でひと時の・・・

魚沼博.JPG兼続.JPG







天地人魚沼博の会場       愛の兜で記念写真

 小国町森林組合として最後の理事会と首洗いの研修視察があった。
午前中は議会の用務のため午後からの出席となった。理事会終了後バスで研修地の群馬県へ・・
途中で六日町駅前で開かれていた「天地人魚沼博」を見学した。
六日町は兼続・景勝、実頼の生まれ故郷でもあり大変な盛り上がりである。農協倉庫を改造したこの施設もNHKの全面協力で撮影に使用した衣装やビデオなどがたくさんあり見られるものとなつていた。先般は「わしはこんなところにきとうはなかった」のせりふで有名になった子役の加藤清史郎君も来館し大変な賑わいだったそうです。
 とまりの宿は伊香保温泉だった。日ごろの疲れを温泉にゆっくりつかってとってきました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

県議員団会議

県会議.JPG
県事務所で開かれた議員会議

 3月議会を前に政策学習の県議員団会議が開催された、議会活性化委員会の傍聴のため午後からの参加となったが、個別の用事もあったので新幹線に飛び乗って参加した。
何人かの議員から活動報告があった。休憩時間にいろいろと情報を交換できて三月議会への準備ができてよかった。

posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

予算案


予算案.png




  平成21年度予算案発表
   一般会計1442億円




 17日の議会全員協議会で市長から新年度予算の概要が発表されました。
 
 ・中小企業の街として経済対策や雇用対策、生活安心対策などで 218億円
 ・中心市街地整備93億、天地人や国体開催で7億円、復興と地域振興で146億円
 ・新しい街づくり 学校改築、商工業の資金対策などで257億円
 などが特徴の全体で前年比7.1%の1.442億円です。
 まだ細かい内容が入っていませんが、1400億は大金です、有効な支出で市民の生活と営業を守れるものにしてゆかなければなりません。

 






 
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

補正予算 専決80億+58億円へ

20日の臨時議会で政府の第二次補正に関連する長岡市の補正予算の審議がおこなわれる。 議案の内容が手元にが届き、議員団で調査が始まっています。
 年末の中小企業向けの資金融資制度では、企業の負担を少なくする信用保証料の補助が関心を呼び、12月の補正を大幅に上回り、対応する専決補正がされ今回の議会で承認がやられます。
 このことについては中小企業の多い長岡市なので党も望んでいたもので賛成です。
融資枠を増やすため70億円の銀行への預託融資が計画され保証料補助は9億円にもなり大型の支援となりました。
 今回審議される58億の補正には、定額給付金が43.5億円含まれています。自治体当局としては予算案が採決されたので早く事務を処理するために関連法案の成立を待てないでの予算措置をすることとなりました。
定額給付金には大きな問題があり、二兆円はもっと違う方向で使うことを私たちも子国民の多くが望んでいましたが自公の強行採決で進めてしまいました。
 地方とすれば独自の判断で裁量することができないため、国の背策としては大きな問題があると言うことを主張していかなければなりません。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09新春の集い

議員団長.JPG一緒に.JPGP2150035.JPG







 笠井議員団長があいさつ   武田さんや竹島さんも舞台へ 懐かしい男性合唱団・・

 昨日は、「09新春の集い」が開かれ多くの参加者とともに今年の飛躍をちかい合いました。
 大矢地区委員長の総選挙勝利の年にと言う開会の挨拶に続き、各界の代表者の挨拶、衆議院予定候補の武田勝利さんの元気が出る話に続き、市議団を代表して笠井議員の決意表明、竹島県議の挨拶などがおこなわれました。
 第二部では各団体からの出し物が出され、新婦人のハワイアンダンスには武田さんや竹島さんが舞台に引き上げられて一緒におどります。
懐かしい男声合唱団も登場し若かりし頃の名曲を披露してくれました。
諸橋議員は司会、私は閉会の挨拶の役割です。 会場の入り口では春を呼ぶ雪割り草も販売されました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

支所訪問V 山古志

山古志にて.JPG山古志の真山.JPG
 左 支所前にある総合福祉
    センター前で

 右 雪の中の山古志地域




 支所訪問の最後は山古志です。午後一時に待ち合わせた支所の駐車場で気がつきました。
小国の私は小千谷市の東山地区を通って、笠井議員は蓬平を通って、栃尾の諸橋議員は栃尾から山沿いの道で山古志へ三人が違う道から山古志に入ってきたことです。青木支所長の話によればあと三方向から入る道があるそうです。
あの地震のときはその全部が通れなくなりヘリでの脱出をしなければならなかったのです。
 幹線道路はもうしっかり復旧していますがまだ山には爪あとがみえます。
青木所長とのざっくばらんな懇談ができました。
特に力説された中山間地の存在意義やこれからの方向など話題の豊富な青木さんから大変貴重なはなしをきかせていただきました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

早朝駅前宣伝

宣伝塚山.jpg駅前宣伝.jpg
 左 配布したチラシの
   説明をしています

 右 塚山駅のまん前
   で宣伝行動



今日は朝から四人で塚山駅に行って、雇用・生活相談お受けしますの宣伝に行ってきました。
中越地区は専任体制と専用電話で年度末に向けた解雇に対する相談窓口を開きます。 できるだけ多くの人が一人で悩まず、相談を受けるよう広報する宣伝です。
高校生が多かったのですが多くの方が受け取ってくれました。
支部からは三名が参加しチラシ配りをしてくれました。
posted by 細井良雄 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

よっていがん会のニュースつくり

与板城址にて.jpg種月寺にて.jpg説明.jpg







 与板視察から        岩室視察から            保育園でおぐりんと

 今日は一日休みが取れる日になりましたが「小国よっていがん会」のニュースつくりで資料のせいりしています。
明日の役員会にニュースの原稿を提示するためです。この間いろいろな活動が進められたのでどれとどれを載せるか迷うところです。またこれからのこともたくさんありお知らせも多い、この間に一回出しでおくべきだったと悔やんでいます。この間の活動の写真を掲載します。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

生活保護の申請

今日は昨年から生活相談を受け離婚問題を進めていた方の生活保護申請で市役所まで行ってきた。昨年から今年にかけてこのような生活相談が大変おおくなった。
地域の人たちにとって生活保護は権利なのだと言ってもなかなか受けたくないという気持ちが多い。何とか我慢してやってゆければという気持ちは大事なことでもある。しかし事態はそんな程度を超えている場合が多い、この制度を使って立ち直り子供たちを立派に育て自活しようと励ましながらの申請でした。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

にいがた自治体研究所20周年記念大会

長崎.jpg平田.jpg岡田.jpg







 長崎理事長      平田関川村長のあいさつ   岡田京都大学教授の記念講演

 にいがた自治体研究所が20周年を迎えました。私も設立時から理事を勤めて来た一人として感慨深いものがあります。
 設絵以来づーと理事長を勤められてきた元新潟大学学長の長崎明さんが設立以来の感想を含めた挨拶をされましたが、先生の存在が本当に大きく各地の活動を励ましてきたことを感謝したいと思います。
 来賓挨拶をされた平田村長が関川村のを有名にした「たいしたもん蛇j祭り」も今年で20年といわれたのには驚きました。合併せづ7000の村民と元気に頑張っていると会場を沸かせる激励をいただきました。集会では各地域の町研が生き生きと活動を始めていることが交流されました。
 全国自治研究所理事長を勤める岡田先生は麻生政権が狙う「道州制」の狙いをわかりやすく解明していただきました。
 久しぶりに上越吉川の橋爪さんや竹島県議、津南の藤ノ木さんと集まっていろいろと情報交換ができました。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

もったいないをつむぎあい小国を元気に

板屋.jpgパネラー.jpg講演.jpg
 NPO代表の板屋さん  角界のパネラー        川辺教授の記念講演

 小国地域の振興と発展を目指して昨年結成されたNPO 「MTNサポート」略称もったいないサポートが主催した円卓会議が開催されました。
 中越段震災そして合併の中で長岡市という大きな枠組みの中で地域の先輩たちの「もったいない」という精神にこだわって小国地域の資源や人材を生かして地域発展を進めようという取り組みです。今回はその構想や計画をみんなで考えようと企画されました。
 行政主導だった合併前の体制では合併後は地域が埋没してしまう、住民主導の地域づくりを進めることが目的です。
 小国地域ではこれまで各集落の計画作りや運動が進められてきました。町規模の取り組みは、町があったときは役場を中心に進められてきましたが、合併後は町全体の動きが大幅に弱ってしまいました。小国を単位にしたこの取り組みが町全体の活性化につながればと期待されます。
 特に産業の振興はここで切り開くことがとても重要と思います。
NPOの代表である板屋さんは小国ウッディハウスの社長の板屋さんです。
板屋さんとは森林組合のログハウス部門を別会社化しウッディハウスを作るときからの付き合いです。立派にこれを成し遂げてくれたその手腕や地域発展にかける情熱に期待してます。地域の発展のため私も一緒に頑張りたいと思います。
 
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

法末での懇談会

愛宕荘.JPG法末校庭.JPG
 画面に見入る参加者

 猿R彦荘の前にはの雪
  積雪は60センチほど




 私は法末での集会をいつも楽しみにしています。役場職員時代からこの集落の取り組みにいろいろかかわってきたからです。なんといってもここに暮らす人たちのゆったりとした人生観に惹かれます。
 小国でも一番山奥の雪深い地域です。私の名刺に書いてある言葉はあの地震の被害の中、懸命に父祖の地である法末に帰って生きようとしてきた皆さんを見て考えた言葉「懸命に生きる人々を支え励ます政治を」です。
 今日も限界集落特有のお年より世帯の悩みが出されました。「百姓をやって年老いた夫婦は、年金もわずかしかありません。お互いに健康なときはいいがどちらかが病になったとき、介護施設に入ろうとしても順番まちですぐは入れません。入れるとしても月十万を越える負担はとても無理です。何とか近くで安くて、老いて病気がちになっても暮らされる対応がほしい、いまさら都会の子供のところで暮らすのは無理です。何とか考えてほしい」こんな声が出されました。
明日はグリーンツーリズムのひとつ「雪ホリデー」で中学生か゛雪掘り体験に訪れるとのことで山彦荘の前では雪集めが集落の若手で進められています。
posted by 細井良雄 at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

戸数がへって負担がたいへん

☆苔野島集落の集落懇談会

 
今日は山沿いの苔野島集落での座談会、会場となった集落のセンターにはなじみの顔ぶれが待っていてくれた。始めるころには集落の30%に当たる人たちがさんかしていただいた。志位委員長の公演まとめたビデオではため息やどよめきがおき皆さん真剣にきいていただいた。短く市政報告をして懇談に入るとさまざまな話題が出された。
 政治のこと・・・・ 周りじゅうが不景気でいやな話ばっかりだ。政治がもっとしっかりしてもらはないと困る。麻生さんにはあきれてしまう。
 集落のこと・・・・ 地震で壊れた神社や鳥居の復旧で補助もあるが一戸辺り10万を 超える負担があり大変だ、ゲリラ豪雨でやられた用水の復旧工事が国県の補助がえられず農家負担がおおい戸数が少なくなって大変だ。
 冬のこと・・・・今年は小雪で楽をしているが春先の田の水の確保が心配だ。30年使っている消雪井戸が電触でやられてから出が悪くなり困っている何とかしてほしい。
 新しい市役所や市街地活性化に400億円も使うという市の市政には不景気に向かう中、使えるものはもっとしっかりと使い借金地獄に陥らないようにしてほしいの声がお上がりました。明日は法末集落です。
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。