2008年09月25日

文教福祉常任委員会

 今日は私の所属する文教福祉常任委員会の審議があった。
予定して関係部局と事前の資料集めや、やり取りを進めていた生活保護での自動車保有について、介護療養病床の削減問題、がん対策を質問した。
生活保護の車所有は県内では74件も認められているのに、長岡市では今年までゼロ、今年の夏私も係わって申請した母子家庭の所有が初めて認められた、
私の地域に住む小国では、母子家庭などが働くためにどうしても通勤用の車がいる、ところがなかなか認めてくれなかったのが、これまでの申請対応でした。 
 今回はこの成果を定着し、ワーキングプアで苦しんでいる人たちの生活をなんとしても守ってゆきたい。子供たちが本当にかわいそうだ、もっと底辺であえいでいる人にやさしい対応に変えてもらいたかったので、少し厳しく根本問題や根拠法令に沿った対応を求めた。


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。