2008年12月19日

越路地域委員会を傍聴

越路地域委員会.jpg
 

 旧越路町役場の議会の本会議場
を改造して立派な会議場として使っ
ています。
音響設備をしっかりしてもらうともっ
と良いと思いました。



 昨日の総務委員会でも地域委員会の論議があり、合併地域の活性化にとって委員会の役割は重要です。
 これまでは地元の小国だけ見てきましたが、今回は初めて越路の地域委員会を傍聴させていただきました。
 今回は、ケーブルテレビや住宅マスタープラン等の報告が多く、大半はそれに時間がとられましたが、なかなか鋭い質問も出されています。
 本議題となったふるさと創生基金事業の審議では、越路らしい事業メニューを実行委員会の若い人がテキパキと説明していたのには感心しました。
その他の中では、委員の二人から問題が出されました。
 前の町会議員であった白山団地の山田さんからは白山団地に隣接して造成が進んでいる住宅団地の工事期間中の安全やアクセス道路の問題点などを提起され、支所としての対応を質していました。
 地域委員会が地域住民の身近な問題にアンテナを上げてきちんと対応してゆくことが大事だと思います。



posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。