2009年01月07日

雪のない早朝配達

 今日と明日の二日間の赤旗新聞の早朝配達の番が私に来たので、今朝、配達に出かけました。
冬季間の積雪時になるといつも大変な苔の島集落の読者の家の前も今日はきれいに道路が出ていて
スムースに行かれました。正月の7日なのに雪はまだ15センチくらいしかありません。暖冬のおかげで早朝配達もらくになっています。
 以前は一部を除いて郵送で下から夕方にならないと新聞が届かなかったのです。各集落へ消雪パイプが整備され、また車を持つ若い党員が増えたことで冬でも早朝配達が可能になり約20年前から日刊紙の冬季間の配達が開始されました。しかし、職をもち長岡などへ通勤している人は少なくても6時半ころまでに配達を終わらなければなりません。しかし大雪になると除雪車の後ろを走らなければならなかったりで大変なことも多くありました。
 しかし、あまり雪がないことも春先の山の出水が細り稲作に支障がでてきます。適当には降ってもらいたいものです。
 


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。