2009年01月08日

新市役所の駐車場が300台から120台へ

  今日開かれた全員協議会で、移転新築を予定している市役所と市民公会堂シティホールの基本設計の最終案が発表になった。
 基本的な内容はこれまで二回にわたり中間報告が゛あった行政棟、議会棟及びこの二つ建物に挟まれた空間に屋根をかけたシティホールそれに4500人収容のアリーナからなっている。
隈研吾氏の設計により中土間空間にエベント広場があるのが特徴だ。ところがこれまで300台の駐車スペースを地下に設置するとしていましたが予算の超過で120台に縮小県営の地下駐車場の利用で
まかなうという方向が打ち出されました。今日聞いただけですので詳しく検討してみないとはっきりしませんが駐車場問題が説明しきれていませんし、結局総額でどのくらいかかるのか分かりやすく市民に説明する必要が当局にはああります。
いずれにしても不況で市民が困っているときにまだ使える市役所があるのに血税を400億円以上投下するこの計画に市民の批判は多い。


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。