2009年01月10日

あたらしい東中が出来ました

階段.jpg音楽室.jpg東中.jpg
2階3階へとつながる大階段  一般公開もする音楽ホール    正面玄関と一般公開玄関
 今日は、新校舎が出来上がりこの1月から新校舎で授業が始まった。市立の東中学校の市民公開の日です。
この学校の建設には早くから関係者や地域の人が加わった建設委員会が立ち上がり、検討中に中越大地震に遭遇し地域の避難所になるなど多くのことがこの学校のあり方へのコンセプトになり今までにない一歩進んだ学校になりました。
 ・生徒の自主性を促す教科センター方式の採用による教室配置
 ・使用頻度の少ないプールの代わりに通年利用できる運動施設の増強配置
 ・地域が利用できる施設の構造、配置を考え、災害時にも備えた学校
など今までにない地域と結び多機能で地域にとって中核的な施設にもなっています。
 これからは、学校や地域がどう使いこなすかが期待されます。 


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。