2009年02月08日

もったいないをつむぎあい小国を元気に

板屋.jpgパネラー.jpg講演.jpg
 NPO代表の板屋さん  角界のパネラー        川辺教授の記念講演

 小国地域の振興と発展を目指して昨年結成されたNPO 「MTNサポート」略称もったいないサポートが主催した円卓会議が開催されました。
 中越段震災そして合併の中で長岡市という大きな枠組みの中で地域の先輩たちの「もったいない」という精神にこだわって小国地域の資源や人材を生かして地域発展を進めようという取り組みです。今回はその構想や計画をみんなで考えようと企画されました。
 行政主導だった合併前の体制では合併後は地域が埋没してしまう、住民主導の地域づくりを進めることが目的です。
 小国地域ではこれまで各集落の計画作りや運動が進められてきました。町規模の取り組みは、町があったときは役場を中心に進められてきましたが、合併後は町全体の動きが大幅に弱ってしまいました。小国を単位にしたこの取り組みが町全体の活性化につながればと期待されます。
 特に産業の振興はここで切り開くことがとても重要と思います。
NPOの代表である板屋さんは小国ウッディハウスの社長の板屋さんです。
板屋さんとは森林組合のログハウス部門を別会社化しウッディハウスを作るときからの付き合いです。立派にこれを成し遂げてくれたその手腕や地域発展にかける情熱に期待してます。地域の発展のため私も一緒に頑張りたいと思います。
 


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。