2009年03月02日

山奥の村の集会

P2280034.JPGオキナグサ1.jpg
 左
 残雪の八石山

 右
 おきな草が蕾を






 写真の八石山の真下にる山奥の八王子集落の懇談会に今日は行ってきました。
市役所での議員団の打ち合わせが長引いて、急いで駆けつけたのですが時間ぎりぎりになってしまいました。
 旧八王子小学校の校舎を利用した公民館には昨年の2倍18名の方々が待っていてくれました。ここの集落での懇談会はこれで三回目となります。
 この集落で共産党のビデオ上映など本当にこれが始めてのこととなるでしようがみんな真剣に見入ってくれました。
 昨夜遅くまでかかって進入党員のN君が編集してくれてビデオも鮮明な映像となりとてたも見やすくなりました。
懇談では、新たに制度化される集落支援員のことや福祉バスのことが話題になりました。
 


posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合併前の小国町時代に、元小学校を文庫の候補にと考えていたように記憶していますが?
八王子には、まだ茅葺民家(荒れていますが)が残っています。石仏や動物をいます。学校をセンターとし、点在する茅葺民家や村人などを含めた「文庫の村」を想ったことがあります。
Posted by 五十嵐純一 at 2009年03月07日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。