2009年10月21日

森林組合の造林地へ

画像 703.jpg画像 705.jpg
 作業道の解説現場        難所の急傾斜

 横沢地区の下村で進められている。公団造林の現場を見て
きました。小国の森林組合が前から造林への準備をすすめて
来たところです。天気がよかったので現場の進行状況を見に
行ってきました。 目的地に資材や人員を輸送する作業路の
開設が進められています。
小国の森林も、燃料に使われなくなってもう五十年近くなり昔
の薪炭林の山の姿はありません。伐採したところには大きく
なった楢の木がごろごろしています。地球の温暖化防止のた
めにはしっかり植え替えてもっと炭素吸収をする山に変えて
行く必要があります。また、切り倒した木々もうまく使ってゆ
くことがいま求められています。
この造林地は、作業道がもう1000メートル近く延長し付近
の山の手入れに使う予定です。  
           
posted by 細井良雄 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

文教福祉常任委員会の研修視察

栗東市.jpg彦根城.jpg井伊直助.jpg
栗東市の市役所で視察      国宝彦根城を視察        井伊直助の銅像 
10月14日から三日間の日程で三河地域への所属する文教福祉
委員会の先進地視察に行ってきました。
 内容は栗東市の完全米飯給食について、長岡藩主の牧野氏の
発祥の地である豊川市の訪問、そして市民の健康やスポーツを
進めている岡崎市の三か所です。


市長.jpg牛窪牧野.jpg豊川稲荷.jpg
 豊川市長から歓迎のあいさつ  牧野氏一族の特別展      有名な豊川稲荷にて
車中や食事中には四月に再編された委員会のメンバーや同行
した市職員との意見交換なども大事な情報交流となります。
体調が良くなかったため御酒を飲めなかったのは残念でした。
プール.jpg元気館.jpg
岡崎げんき館のプール      説明をいただいた岡崎市職員
最後の視察となった「岡崎市のげんき館」では温水プールを使
った「水中運動」がやられており、独自の資料ももらえることとな
り取り組みについてもっと詳しく調べてみたいと思っています。
posted by 細井良雄 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

柏戸と両国

画像 626.jpgjpg上岩田.jpg写真.jpg 








 柏戸が寄贈した灯篭        柏戸や 両国の資料

 上岩田に残る柏戸の生家

 地元小国町で長らく消防団長を務めた若井さんは、相撲の研究家と
としても有名な方である。
 若井さんから「小国出身の七代目柏戸、と関脇 両国をぜひもっと
皆さんに分かるよう紹介してほしい」と相談があった。
小国出身の力士て゛あることは知っていたが、長岡でもあまり例のな
い活躍をした力士であることを教えていただいた。
 相撲協会の理事長まで務めた柏戸の生家や寄贈をした灯篭など
が上岩田集落に残っている。
また幕末に長岡藩の力士として河合継ノ助にとりたてられ活躍してた
両国の話は村芝居の脚本にもなった。
 若井さんは地域が輩出した有名力士を「できるだけ後世に伝える手
立てをしてゆきたい」という。なんとかしたいものだ
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

引き続き竹島県議と一緒に

現場視察1.jpg現場視察2.jpg聞き取り.jpg










排水路の調査       県道の調査            公民館での聞き取り



 下村集落からの要望で、一級河川土口川の氾濫対策につい
て集落の皆さんから要望を聞き、現地の調査を進めました。
一級河川は、県の管理のため 昨日の集いの後で、竹島良子
県議から現地に入っていただきました。
 今後、長岡市や県の出先と相談し解決を進めたいと思ってい
ます。

  
 
  



posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

"良子とみんなのつどい" INおぐに法末

良子.jpgかぐら.jpgおかめ.jpg 








 やまびこ荘のステージで        地元法末の神楽の舞       地元小国後援会の踊り
 竹島良子のあいさつ

 「良子とみんなのつどい」が中越地震で大きな被害を受けた、小国地域の法末集落で開か
れました。 震災以後、何回も現地を訪れ、住民の声を聞き復興に努力してきた「竹島県議」
には地元の皆さんから大きな歓迎の対応が進められました。
 歓迎のあいさつに立った大橋副総代さんからも感謝の言葉が述べられました。
会場一杯になった参加者は、多くの地元の人たちも合わせ250名を超え、法末でめでたい
時に披露する「神楽舞」も地元の人たちが演じてくれました。

足湯.jpgやまびこ.jpgサルビア.jpg
 炭焼きの熱を活かした足湯      会場となったやまびこ荘      小国を横断するサルビアロード

 都市との交流を進めている集落には、閉校となった校舎を利用した宿泊施設のやまびこ
荘のほか、いろいろと楽しいところがたくさんあり、楽しい秋の一日となりました。
先の衆議院選挙の時は、竹島さんが政党カーで来た時には、45軒の集落で50人近くの
方々があつまってくれたのです。   法末集落の皆さんありがとうございました。
                                               
posted by 細井良雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。